2009年度総会

高知自治体問題研究所2009年度総会を6月13日、高知共済会館で開催しました。

総会では、高知自治体学校を秋に開催することと、定例研究会の開催、所報の発行、財政運営の健全化など、出来ることをきっちり取り組むことを確認しました。

出席した会員からは、財政資料のデジタル化、高知県産業振興計画の分析などの提案とともに、民間による各種の研修が行われており、研究所としても研修の場を設けてほしいとの要望などが出されました。

2009年度の役員体制では、理事長に高知大学の霜田博史氏、事務局長に高知市役所OBの林照男氏(いずれも新任)を選出しました
[PR]

by kochi-jimonken | 2009-06-29 10:33 | 事業報告  

<< 大学生が高知市の財政を分析 地域の再生を考えるシンポジウム >>